本日のブログは、飼い主の妊活のお話です。

ブログにこの話をちゃんと書くのは約1年ぶりになります(^^;)



結局この1年、子どもは授からなくて。

長い妊活を経て出産し子育てをしてる先輩にも話を聞いてもらい、ついに病院に行くことを決意した私。

市内にあるレディースクリニックに予約を入れ、診察日がやってきました。

超がつくほど人見知りな私にとって、初めての病院、初めて喋る先生は緊張でしかなく、院内で何度も何度も深呼吸をしてました(^^;)

IMG_20210512_140844
↑我が家の赤ちゃん(笑)


さて、診察です。

看護師さんも先生もとても優しい喋り口調で、丁寧に不妊治療の流れを教えていただきました。

緊張はしてるものの、私もちゃんと話せたと思います。


さっそく不妊治療のための検査を受けました。

今回私が受けたのは、超音波を使って子宮内に異常が無いか見る検査です。

産婦人科特有(?)の、座ったまま足が開いていく椅子も初体験!

美容院のシャンプー台にある椅子みたいな感じで、看護師さんがボタンひとつで椅子の向きを変え、足が開いていきました。


膣から装具を入れて、子宮内のチェックが始まりました。

少し経って、

先生「子宮内膜にポリープがありますね。」


私「え・・・ Σ(゚д゚;)



ポリープ~~~!!!???


驚きを隠せない私に次に襲ってきたのは痛み。

ちょっと痛いですよーの言葉の後に、生理痛の痛みを激しくしたような痛みが!!!

あまりにも痛くて、うなる私。

私は生理痛はほぼ無しか、あっても軽いのですが、生理痛が重い人ってこんな感じなんやろな・・・と検査されながら思ってました。


検査が終わり、もう一度診察室へ。

超音波の画像を見せてもらうと、素人目にもはっきりと、大きなポリープが映ってました。

子宮内膜ポリープも不妊の原因のひとつで、受精卵ができても着床ができない状態になってるそうです。

(ポリープが出来る原因はわかってないそうです。)

私のポリープはなかなか大きいので、このままじゃ子どもは出来そうにない。

なので、まずはこれを取り除くことになりました。

IMG_20210521_220127
↑猫様が床に落ちる季節になりました。


ちなみにこのポリープは良性か?悪性か?なんですが、
見た感じは良性だけど、調べておいたほうが良いのでその検査に使う物を一部取りました、と先生。

あ、だからあの重い生理痛のような痛みがあったのね(^^;)

家に帰ってネット検索してみても、良性の場合が多いとなっていて少し安心・・・。

でも!今の所ははっきりしてないので、不安はとれません。

が、

タイミングよくといいますか、
数ヶ月前から食事に対しての健康意識が高まっている私。
無添加生活を少しずつ始めていて、自然療法等の知識を深めている最中です。


なので、ショックはしっかり受けたけど、落ち着いてる自分も居たり。

家に帰って旦那に話す時に、
「私・・・子ども育てんと、ポリープ育ててたわ・・・。」
なんて冗談まで言えたほど(笑)
これ、めちゃくちゃうまく言えたと思うんですが、どうですか!?(笑)

関西人にとってボケとツッコミのスキルは必須です(笑)


・・・あ、笑えない?笑えないよね、こんな内容だし・・・(^^;)
では話を戻して。。



それに、子どもが出来なかった理由がひとつ知れたし、これが治れば子どもが出来る確率があがると思うと、むしろ嬉しかったというか。・・・嬉しいという表現はちょっと語弊がありますが💦

今までの食生活の乱れの総まとめかな、試練だな、なんて思ってます。


ポリープの手術となると別の病院に行かないといけないのですが、まずはクリニックでポリープの検査結果を聞くのと、紹介状をもらいに後日行ってきます。

またブログでご報告が出来ればと思ってます!


IMG_20210512_141959
↑なにをしてるのかと思ったら、

IMG_20210512_142004
↑おもちゃをゲットしてました。







○●○●○●○●○○●○●○●○●○

ランキング参加中です♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

○●○●○●○●○○●○●○●○●○