エースとシオン

茶トラのエース♂と白黒ハチワレのシオン♀と、たまに飼い主の日常猫ブログです。写真で猫の魅力を存分にお伝えします!

猫の病気



アレルギーのお話




さてさて、約1ヶ月後の診察です。

前回、あれから1度も吐いてません!とブログに書きましたが、
書いた後に1度だけ吐いちゃいました・・・。

IMG_20200710_161205


先にブログに書いちゃうと逆フラグが立ちそうだったから書くの我慢してたんだけど、いやこれは逆に書いてその通りになる方が良いんじゃと思って書いたらこれだよ・・・(泣)

でもその吐いた時の状況が、朝寝がいつもより長くて空腹状態だったんですよね、たぶん。
だから元気だし、嘔吐物も液体のみで、そのあとカリカリをあげたら即食べたし。

そのことを先生に伝えたうえで、一応今回の件は終わりとなりました。

IMG_20200710_161138


ついでに、6月末頃にエースがくしゃみ連発して、随分前に処方されて持っているゲンタロールという点眼薬(点鼻薬としても使えるそうです)を使おうと思ったけど、残りわずかで期限が切れてしまってたので使えず、今に至ると説明したら、

青っ洟(あおっぱな)が出てなくて、今くしゃみが落ち着いてるなら使わなくて良いですよ~と言ってくださいました。

エースはよく黄色い目やにが出る子なので、次出たらゲンタロールの点眼薬だけもらいに行くことにしました。

IMG_20200713_141538


というわけで、やっとこさ予防接種を受けることが出来ました~!
うちの子達は3種混合ワクチンをいつも受けてます。

雨だからなのか患者さんも少なくて、30分程で家に帰ってこれました。

引き続き嘔吐が無いかはチェックしていかないといけませんが、
とりあえずこれで落ち着きそう、いや、落ち着いてくれ・・・。



○●○●○●○●○○●○●○●○●○

ランキング参加中です♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

○●○●○●○●○○●○●○●○●○







昨日↓の続きです。



エサを変えてから約1週間。

この間は嘔吐もせずにいつもの毎日に戻ったように思ってたんですが、
そう思った次の日に、少量ですが吐いてしまいました。

でも今回の嘔吐はカリカリは出てきてない。液体のみ。
その液体もいつもは黄色の胆汁なのに、肌色?クリーム色?みたいな色合いでした。

そしてエースは至って元気。

私は頭にハテナ?がたくさん飛んでました。

前回の病院から約1週間経ってたし、この1週間の報告も兼ねて病院に行くことに。

血液検査ではわからない胃と腸の具合を調べる手段は、
「超音波検査」いわゆる妊婦さんが赤ちゃんを見るのに使う、エコーになるそうです。

MRIは麻酔をかけないといけないので、やはり麻酔となるとリスクが伴う・・・。
まずはエコーで見て、それで気がかりなことがあればMRI、という風に
段階を踏んでも良いと思うと言ってくださり、少しホッ。

でもエコーする時に、見にくいのでお腹の毛は剃りますねと言われ、二つ返事でお願いしました。

IMG_20200611_193909

剃られた姿がこちら。
ちょうどおへその部分が剃られてて、エースのおへそ痕を初めて見ました!

ごめんねエース、すぐに生えてくるからね…

IMG_20200611_194156

そして検査結果ですが、特に異常ナシでした!
良かった・・・ちょっと安心しました・・・。

今回吐いたのもカリカリは出てこず、久しぶりの嘔吐だったので、
次は1ヶ月後ぐらいまで様子を見ましょうとなりました。

1ヶ月後、嘔吐がなければワクチンもできるそうです。
(自粛期間中がワクチンの時期だったので、まだできてなかったのです。)

IMG_20200623_101938
 ↑6月末頃。だいぶ生えてきました


あれからもうすぐ1ヶ月が経つのですが、1度も吐いていません!

カリカリも変えて少し日が経った頃、ちょっと食いつきが悪くなった時もありましたが、
今は以前と変わらない様子でガツガツ食べてます。
・・・ちょっと体重増えてるかもしれないぐらい食べてます…(笑)

この調子でいけば・・・無事にワクチンもできる結果になりそうです。





○●○●○●○●○○●○●○●○●○

ランキング参加中です♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

○●○●○●○●○○●○●○●○●○






報告です。ブログのURLが変わりました!


さて本題。

遡ることGW明け頃・・・からエースがたまに吐くようになりました。

嘔吐物は決まって数粒のカリカリ。

便秘気味な子なので、獣医さんと相談してここ半年ほどの間、
ロイヤルカナンの療法食を食べていたのですが、吐いているのはそのカリカリです。



この療法食は便の出が最高に良くて、便秘解消していたのですが・・・。

我が家の猫は毛玉を吐くことがほぼ無くて、吐くときは病気になったとき。
でも今回の嘔吐はいつもと違い、吐いても元気満々なのです。

なのでしばらくの間、様子見だったのですが、ある日、元気なのは変わらずですが1日に2回吐き、私も見ている限界に達し、病院に連れて行きました。

1591006738878
 ↑待ってる間キャリーバッグの中で毛づくろいしてた


診察と血液検査としてもらいましたが、数値的には異常ナシ。

病気で吐くならぐったりしたり様子がいつもと違うようになる(過去に経験アリ)と思うけど、
元気で吐いているものが数粒のカリカリということから、アレルギーが出てきているのでは、という話になりました。

私自身が金属アレルギーで、昔調べたところによると、アレルギー成分の蓄積により発症するらしいので、、、

エースが吐く原因がアレルギーならば、たぶんエースもそんな感じでジワジワ蓄積されてったのではないかしら・・・。

ということで、療法食を変更することに。
凄いですね、アレルギーな子の為のお食事もちゃんとあるなんて。
本当に有り難いです。

成分表からするとアレルギーを起こしているのは、いちばん多く含まれている「鶏・七面鳥」。


 

これら↑のエサをあげてみて嘔吐が落ちつくなら、アレルギーの可能性が高いということになります。

ロイヤルカナンかヒルズかどちらかよく食べるほうで、と試供品をいただき、さっそく家に帰ってあげてみると、

IMG_20200601_203510


このように両方とも食いつきは素晴らしいものでした(笑)

今まではいつもロイヤルカナンを選んできたのですが、
今回はなんとなく、ヒルズデビューしてみました。

これで嘔吐が無くなれば良いのですが・・・
しかーし、食事を変更するということは、また便秘に戻ることにもなります。

嘔吐が治まっても便が出なくなるようであればそれはそれで問題だし、食事を変えても嘔吐が続くようなら、また病院に連れてきてくださいと言われ、

IMG_20200602_150606
 ↑病院で疲れたのかぐっすり(でも先生のことは好きなエースです)


これでまたしばらく様子を見ることになりました。





○●○●○●○●○○●○●○●○●○

ランキング参加中です♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

○●○●○●○●○○●○●○●○●○








去年の初夏に起こった出来事。

エースはソファでくつろいでいました。
じっと見ていると、あくびをしたのですが、、、
あくびをする時、猫は耳が一瞬イカ耳になるのですが、片耳だけ全然イカ耳にならない・・・。


1549561055416
  ↑これは立派なイカ耳


なんとなく不思議に思った私は耳を覗いてみると、
耳の中の一部がぽっこり腫れている・・・!!!

ななななななんだこれは!?

となった私は焦りながらググってみました。



そこで初めて耳血腫(じけっしゅ)という病気を知りました。
絶対これだーーーーーと思いながらネット記事を読んでいると、
治療が遅れたり放置すると耳介の軟骨が変形してしまう、と書かれていて

急いで病院に行かなければー!となり、次の日に行ってきました。


_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1561738510271
  ↑ちょっとわかりにくいけどオレンジまるのところ


主治医の先生によると、
何らかの理由(猫同士で喧嘩等)で出血して腫れている状態。
どこか他に悪いところがあるせいで出来たのか聞くと、それは関係ないと言われホッ (´▽`)

エースはあらゆる病気をしてますからねぇ、、。






お、多いなぁ・・・(^^;)


猫の耳は2枚の皮膚が重なっているらしく、
一度、血を抜いてもまた血が溜まる可能性が高いそうで、
抜いても抜いても溜まるようなら、その2枚の皮膚をくっつけちゃう手術、もあります
と言われました。


その日は溜まった血を抜いてもらう治療をしてもらったのですが、
その時エースは、仙人のように何かを悟ったような顔で
おとなしく治療を受けていて、先生もにっこり。

さすがエース、病院は慣れてるね(慣れるほど病気してるのは心配ですが^^;)。


綺麗に血を抜いてもらい、元通りぺったんこになりました。


_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1559571266868
  ↑洗面台で仁王立ちっ


抜いてもらって2日後に1回目ほどではないですが、同じ場所がまたぽっこりしていました。

しかしこれはありえる話と先生もおっしゃっていたので、また血を抜いてもらいに病院へ行きました。



そして1ヶ月とちょっと後・・・

再発しましたよーΣ(・ω・ノ)ノ


見た目は結構元通りなぐらいぽっこりしています。
病院へ行き、血を抜いてもらいました。
これ以上血が少なくなったら血を抜く限界だそうで、あとは自然治癒になるそうです。



それからまた1ヶ月とちょっと後・・・


うっすらですが腫れていました(/TДT)/



前回よりも腫れはマシですが、うーん、、、
血を抜ける量かどうかちょっと判断が出来なかったので、
病院に連れて行って見てもらいました。


抜こうと思えば抜けるけど、もうこれぐらいなら自然治癒でもいけると思います、と言われ

生死を彷徨う病気じゃないし考えた結果、自然治癒に任せることにしました。(正直お金もかかるしね)


_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1559536244391
  ↑なに見てるにゃ
_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1559536259854
  ↑出発進行にゃー



そうして1ヶ月ぐらい経つと綺麗に耳の中の腫れは無くなっていました。

でもちょっとだけ耳の形が変わってしまったけど、これぐらいは仕方ない(^^;)


IMG_20200507_154430
  ↑ちょっとだけお耳がウェ~ブ


あれからもうすぐ1年が経ちますが、腫れることもなく過ごしています。





ランキング参加中です♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






3年連続で、年末が近い11月、12月頃になると
エースは体調を崩し、風邪を引いたことがありました。


1421840871699
  ↑軟体動物に変身


嘔吐し、しんどそうにしているので、病院に連れて行き、熱もある。
お決まりのパターンでした。

抗生剤や水分補給水、吐き気止めの注射といろいろ処置していただき家路に。


1419161815129
  ↑処置してもらった後。点滴でお腹ぽっこり。毛艶が悪い…


その日はさすがにしんどそうにしていますが、
次の日になるとお薬が効いたのか少しずつ元気になっていきました。


1400624611900



本格的に寒くなりだすタイミングで、家の中も暖房等を入れだすようなタイミングに
決まって風邪を引いていたので、それからは少し早めの段階で
部屋の中を暖かくするようになりました。

それから数年空いた去年の11月頃に、嘔吐や下痢は見られなかったのですが
少ししんどそうに見えたので病院に連れて行きました。
平熱だったので、抗生剤だけいただいて帰りました。


1400300298155
  ↑トトロのしっぽみたい


ひどくなるようならすぐに病院に連れてきてと言われてましたが、
1回お薬を飲ませるとみるみるうちに元気になりました。

念のために2回目も飲ませておきましたが、もう心配いらない様子でした。


ただの猫風邪、とは言え、しんどそうにしている姿は心配ですし、
見ていて辛くなりますね。。



ランキング参加中です♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ