エースとシオン

茶トラのエース♂と白黒ハチワレのシオン♀と、たまに飼い主の日常猫ブログです。写真で猫の魅力を存分にお伝えします!

猫の病気




エースと暮らし始めてからほどなくして起こった病気。




この後は膀胱炎になりました。


エースがトイレに行ったのをたまたま見ていて、いつもどおりに済ませて出てきました。
するとその足でもういちどトイレに向かい、用を足すようなしぐさをしました。


1355457637199
  ↑机の下で毛づくろい


なんか変だなと思い、ネットで調べてみると膀胱炎の文字が次々と並びました。
出したおしっこを見てみると、なんだかキラキラしてる。。
ストルバイトもしっかり出てました。


1371392453600
  ↑なにかを狙ってる顔・・・


すぐに病院に行き、診察してもらうと
オスなのでまた膀胱炎になる可能性があるから、発祥する原因を少しでも減らすために
療法食に変えてみませんか、と言われました。




懐かしい・・・。
2021年初頭を持って終売予定だそうです。
今後はアップグレードしたユリナリーS/0シリーズに変わるそうです。


1369494539228
  ↑世界がひっくりかえったにゃ!


エサが変わるので食べてくれるかなと心配しましたが、心配ご無用でした(笑)
ガツガツと食べてくれ、その後、何回か尿検査をしましたが大丈夫でした。
無事に膀胱炎問題は解決しました。



ランキング参加中です♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






エースとの共同生活を送り始めて3ヵ月ほど経ったある日、
仕事から帰るとお迎えもなく、ケージの中でじっとしている。

ん?じっとしているというより、ぐったりしてる・・・?
これはなんかヤバイ感じがする!!!
素人目で見てもかなりヤバそうな感じがしました。


1359470626326
 ↑ これは普通に寝てるだけ



この時は夜だったので次の日の朝、病院へ。

血液検査をして、その結果、肝臓の数値がバカ上がりしていました。
数値を測る測定器が2段階測定できるものらしいのですが、
数値はおもいっきり上がり測定不能だったそうです。

即入院を告げられました。

原因も不明なので、お薬が効いてくれれば回復の見込みがあると言われ、
願う気持ちで病院をあとにしました。


次の日面会に行くと、私の顔を見るやいなや
すくっと立ち、顔色が見るからに明るくなっていました。
もう私、嬉しくてその場で泣いたよ(笑) 

泣きながら先生のお話を聞き、
お薬がしっかり効いてくれたそうなので、
無事、次の日に退院しました。

それからは、
1才らしい元気でやんちゃなエースに戻りました。

でも、お薬をやめたことでまた数値があがらないか確認も込めて、
定期的に血液検査に行きました。

数値はずっと安定しているようなので完治、ということになりました。
心の底から心配し、無事に治って本当に安心しました。


ちなみに今現在もワクチン接種等で病院に行った時は
簡単な健康診断のつもりで、定期的に血液検査をしてもらっています。
なんせ原因不明で発症してるから心配で・・・。
でもそんな心配とは裏腹に、数値は全く問題なし!良かった~


1358002076496
 ↑ 大きな病気にかからないようにペットお守りを買った


   

↑このページのトップヘ